space
宮城県建設業国民健康保険組合 サイトマップお問合せ
概要 重要テーマ 加入手続き等 保険給付 保健事業 お知らせ リンク
文字サイズ 小 中 大
space
保険給付
space ・ 負担割合
・・・
・ 高額療養費
・・・
・ 療養費払い
・・・
・ その他の給付
・・・
・ 給付・保険診療が
受けられない場合
・・・
space 療養費払い
space
払いもどし(療養費払い)を受けるとき
space
1.保険証を持ち合わせていなかったとき
 旅行中の急病やケガで保険証を持ち合わせていなかったときや、保険の手続き中で手元に保険証がないときに急病になったとき、 またお医者さんのすすめで保険診療を取扱わない病院・診療所等で診療を受けるときなど、緊急やむを得なかったと認められた 場合には、その治療費が支払われます。
 保険でみてもらえるお医者さんが近くにあるのに治療がうまいからの理由で、保険のきかないお医者さんであることを承知のうえで かかったときは、認められません。
space
※ 実際に支払った費用(療養費)を組合に請求し、それを国保連合会が審査決定した額(定められた組合の医療負担割合)を払いもどします。
保険証を持ち合わせていなかったとき

space
2.治療用補装具(コルセット)を装着したとき
 支払った額を限度として、厚生省告示による基準額が支給されます。 (義肢、義足、松葉杖などは治療上必要な場合以外は支給されません。)
space
3.生血を輸血したとき
 都道府県告示による基準額が支給されます。(保存血は療養の給付となりますので除かれます。)
space
4.柔道整復師にかかるとき
 骨折・脱臼・ねんざなどで、国保を取扱う柔道整復師に、保険証と印かんを持参してかかったときは、定められた割合の自己負担で、 施術が受けられます。(これを委任払いといいます。)
柔道整復師にかかるとき

space
5.はり・きゅう・マッサージにかかるとき
 治療上効果があると医者が認め、医者の同意があれば基準算定額の範囲でその費用が支給されます。
space
6.治療のため病人を移送する車代を払ったとき
 病人を治療の必要上病院に送り込んだときや転地療養、帰郷療養をしたときに、医者が認めた場合に限って、雇った車代を支給します。 (通院や退院帰宅の費用は除かれます。)
治療のため病人を移送する車代を払ったとき

space
7.海外で病院にかかったとき
 海外に渡航中に病院にかかったとき、診療内容明細書等を添付し申請すれば、国民健康保険の給付の範囲で支給を受けることができます。
space
Copyright (c) 2008 miyakenkokuho. All rights reserved.
space